週刊文春 電子版

佐々木朗希 人見知り、口下手を変えたアノ人

「週刊文春」編集部
エンタメ スポーツ

 約3万人の観客が集まったZOZOマリンスタジアム。4月17日、“令和の怪物”は大勢のファンが集まった感想を聞かれると、こんなジョークを飛ばした。

「(人気アニメ「鬼滅の刃」のイベントが行われている)幕張メッセと間違っているんじゃないかなと」

 ロッテの佐々木朗希(20)が完全試合を達成したのは、4月10日のオリックス戦。さらに翌週17日の日本ハム戦でも8回をパーフェクトに抑える快投を見せた。

13者連続奪三振も新記録

 偉業を成し遂げ、笑顔を弾けさせた佐々木。だが、これまでは苦難の道が――。

 岩手県陸前高田市出身の佐々木は小3の時に東日本大震災に遭遇。長身でバスケが得意だった父と祖父母を亡くした。津波は生家ばかりでなく、大切にしていた野球道具を呑み込んだ。

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

すべての記事が読み放題
月額プランは初月100円

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2022年4月28日号

文春リークス
閉じる