週刊文春 電子版

ドン田中 3日連続“日大襲撃”の狙いとは

西﨑 伸彦
エンタメ 芸能

「不法侵入で訴える? やれるものならやってみろ」

 4月15日、東京・市ヶ谷の日本大学桜門会館を訪れた田中英寿前理事長(75)は、入り口に立ちはだかる職員らにこう声を荒げた。

今も隠然たる影響力が

 日大関係者が言う。

「脱税事件で懲役1年、執行猶予3年の有罪判決が確定したのが4月13日。その日から3日連続で、田中氏はОB会組織『校友会』の本部がある建物を訪れた。公判では『(大学とは)関係を持ちたくありません』と決別を宣言していただけに、大学側も驚き、すぐに立ち入り禁止を求める内容証明を送付しました。末松信介文科相も会見で『誠に遺憾』と述べています」

 ところが、田中氏はこの内容証明の受け取りを拒否。大学側は改めて田中氏側に通告するとともに、所轄の麹町警察署に被害届を出す手続きの検討を始めた。

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

すべての記事が読み放題
月額プランは初月100円

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2022年5月5・12日号

文春リークス
閉じる