週刊文春 電子版

ワクチン“安全性確立してない”を徹底検証

「週刊文春」編集部
ニュース 社会 医療

〈他のSARS-CoV-2ワクチンを接種した者に追加免疫として本剤を接種した際の有効性、安全性は確立していない

 4月26日、製薬大手のファイザーが「COVID-19ワクチン『コミナティ筋注』日本における添付文書改訂について」という文書を公表した。

 同社が製造するコロナワクチンの「添付文書」の内容を変更したものだが、これが、ワクチン接種に反対する人々の間で波紋を呼んだ。SNS上で、

〈いいかげん過ぎる〉

〈とんだ後出しジャンケンだ!〉

〈今になってしゃあしゃあと!本当に許せない〉

 などと批判の声が次々に上がったのだ。

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

すべての記事が読み放題
月額プランは初月100円

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2022年6月2日号

文春リークス
閉じる