週刊文春 電子版

【音声入手】「野犬だから」ドーベルマン窃盗犯の逮捕前 言い訳音声

「週刊文春」編集部
ニュース 社会

 5月19日、79歳の男性A氏宅からドーベルマンの母子を盗んだ3人の犯人が逮捕された。彼らは何と動物愛護団体のメンバーだったのである。

A氏の犬(岡島のSNSより)

 千葉県警木更津署に窃盗と住居侵入の疑いで逮捕されたのは、動物愛護団体『アニマルグリーンアップル』に所属する岡島愛容疑者(29)と高橋里衣容疑者(29)、同団体代表の佐藤徳壽容疑者(51)の3人だ。

 発端は4月22日の早朝。A氏の知人が語る。

「ドーベルマンの子犬3匹と母犬が逃走した。警察と消防が捜索し、ボランティアの男女3人が見つけた」

 だが、これで一件落着とはならなかった。

「1回目の脱走後にAさんは、家を訪ねてきた高橋に雄犬をあげた。すると後日、高橋が『餌を一緒に買いに行って欲しい』と頼んできた。5月8日、Aさんが高橋と一緒にホームセンターに行って、帰宅すると犬がいなくなっていた」(同前)

 12日にA氏は被害届を提出。犯人は逮捕され、犬も無事に発見された。彼らはなぜ盗んだのか――。

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

すべての記事が読み放題
月額プランは初月100円

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2022年6月2日号

文春リークス
閉じる