週刊文春 電子版

《写真入手》プロデュース101出身アイドルの壮絶DV

「週刊文春」編集部
ニュース 社会 芸能

 2021年2月19日の夜。渋谷の住宅街の路上に、一組の男女が言い合いをする声が響いた。男が女の手首を強く掴み、女が倒れたところを近隣住民が通報。警察が駆けつける事態となった。実はその男は、アイドルグループ「ORβIT(オルビット)」の安藤誠明(TOMO、25)だった。

安藤とA子さん

 安藤が脚光を浴びたのは19年の『プロデュース101JAPAN』(TBS系)。101人のタレントがデビューの座を巡って挑む、オーディション番組だ。ボーカルで人気を博した安藤だが、惜しくも落選。20年2月、日本人と韓国人混成のオルビットに選ばれた。現在、全国ツアー中だ。

 

 安藤がレースクイーンのA子さん(30)と出会ったのは、19年12月。福岡で暮らしていた安藤は上京し、二人は同棲を始める。A子さんが語る。

「彼に『人に見られる仕事は辞めて』と言われ、レースクイーンを辞め、事務仕事に転職しました」

 仕事がなければ安藤は、A子さんの職場まで送り迎えもしていたという。

「彼は料理上手で、豚の角煮、オムライスなど何でも作ってくれ、旅行にも連れて行ってくれました。マンション代や生活費も出してくれました」(同前)

 安藤はLINEで、〈2年後結婚する〉〈結婚式もふたりだけで小さくでもできたらいいなぁ〉と送るなど、結婚も仄めかしていた。

初月100円でこの続きが読めます。

有料会員になると、
全ての記事が読み放題

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2022年6月23日号

文春リークス
閉じる