週刊文春 電子版

「75歳の壁」を超える《電話》

「週刊文春」編集部
ライフ ライフスタイル

▶︎ガラケーをやめなくていい3つの理由

▶︎スマホ シニア向け、格安より夫婦 子どもと同機種

 今年3月、KDDIは主に「ガラケー」で使われている通信規格「3G」の停波を行った。

 3Gの契約者は2074万件(2021年12月時点)。特に高齢者には「携帯電話は2つ折りに限る。スマホはよくわからん」という人も多いはず。70歳代でガラケーを持っている人は26%に及んでいる。

 

 だが、肝心の電波が止まるとなれば、慣れ親しんだガラケーを手放さなければならないのか……?

「携帯各社はスマホへの乗り換えを勧めていますが、慌てる必要はありません」

 そう指摘するのは、スマホ/ケータイジャーナリストの石川温氏だ。

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

すべての記事が読み放題
月額プランは初月100円

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2022年6月23日号

文春リークス
閉じる