週刊文春 電子版

川口春奈の運命を変えたエリカ様と母の“野生”子育て

「週刊文春」編集部
エンタメ 芸能

 NHKの朝ドラ『ちむどんどん』でヒロイン暢子(のぶこ)の姉・良子を演じるのが、川口春奈(27)だ。彼女がここまで飛躍した陰には――。

小学校の先生役(『ちむどんどん』インスタより)

 NHK関係者が言う。

「川口は昨年末には紅白歌合戦で司会、3月まではスポーツ番組でもキャスターを務めるなど多方面で活躍しています。YouTube『はーちゃんねる』は登録者数150万人超。『ちむどんどん』では、夫役・山田裕貴との場面をぶっ続けで撮影したりしていますが、“田舎育ち”だけあって体力には自信があるそうです」

実家からYouTubeを配信することも

 1995年、長崎県・五島列島の福江島で生まれた川口。今回の朝ドラでは長男に続く三姉妹の“ネーネー”だが、自身は三姉妹の末っ子だ。島で暮らす叔父が懐かしむ。

「おばあちゃんの畑仕事を手伝ったり、アジ釣りに行ったりと“野生児”に育ったよ(笑)。小さい頃から、転んでも絶対泣かない根性がある子だったね」

 ただ、小学生の頃に両親が離婚。以来、「目元が娘にソックリな美人」(地元住民)だという母が、朝ドラさながら女手一つで三姉妹を育て上げた。

「友人が雑誌のオーディションに履歴書を送ったことを機に、12歳でモデルデビュー。片道10時間以上かけて上京する日々が続いた。その後、仕事に専念するため東京の高校に進学しました」(事務所関係者)

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

すべての記事が読み放題
月額プランは初月100円

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2022年7月7日号

文春リークス
閉じる