週刊文春 電子版

草野仁(78)糖質制限と野菜、週5回の筋トレ 競馬場で6000歩、“馬券健康法”とは

「75歳の壁」私はこう越えた

「週刊文春」編集部
ライフ ライフスタイル

 知的な語り口とは裏腹に、服の下には分厚い筋肉が。「世界ふしぎ発見!」(TBS系)などのMCでお馴染みの草野仁氏(78)に、“肉体作り”の秘訣を聞いた。

相撲や料理にも造詣が深い

「若い頃は特に運動しなくてもお腹は出なかったんですが、50代半ばで背中に分厚い脂肪がついているのに気付いた。これはいけないと思い、自宅にエアロバイクや腹筋台、ダンベルを置くようになりました」

 トレーニングの甲斐あって筋力はアップしたが、肝心のダイエットは「油断するとすぐに体重オーバーになる状態だった」という。

「そんな時、テレビ東京で健康番組の『主治医が見つかる診療所』の司会を担当することになりました。これがとても幸運だった。お医者さんの持つ新しい健康法が、どんどん耳に入ってくるようになったんです」

 番組は2006年スタートで、当時62歳。「日本人は糖質を取りすぎ。これが高血圧や糖尿病の大きな原因」と盛んに指摘されるようになった頃だった。

「司会をしながら『何言っているんだ、我々日本人は白米を食べないと力が出ないものだ』と心の中では思っていました(笑)。でも、あまりに繰り返し皆さんが言うから、実際にご飯を2杯食べていたのを1杯に減らしたりした。そうしたら、確かに体重が1、2カ月で5、6キロ減ったんです」

 それからというもの、食事は変わった。1つは糖質制限。もう1つは野菜だ。

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

すべての記事が読み放題
月額プランは初月100円

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2022年7月14日号

文春リークス
閉じる