週刊文春 電子版

安倍官邸が指名 カジノ管理委員 遠藤典子に「夫婦で背任」告発〈カジノ業者を審査・監督する「美魔女」に疑惑〉

「週刊文春」編集部
ニュース 社会 政治 経済 国際 メディア 企業

 秋元容疑者を再逮捕するなど着々と進むIR汚職捜査。それでも安倍政権は「世界最高水準のカジノ規制を行う」とIR推進を続ける。規制の「門番」となるのがカジノ管理委員会だが、委員の一人を見てかつての同僚たちは囁きあった。「これは大変なことになる」――。

◆◆◆

「なんで、彼女がこんなところに……」

 テレビ画面に映る女性の姿に、彼女を知る人たちは皆、釘付けになった。

 流れていたのは「カジノ管理委員会」の初会合の模様だ。1月10日、午後一時。東京・虎ノ門の超高層オフィスビルの一室で開催された初会合で、カメラを見据えるその女性は、ひときわ目立っていた。黒いスーツを身にまとい、ショートヘアに大振りのピアスが映える。だが、かつての同僚たちは、そこに映る“美魔女”をめぐる疑惑を思い起こし、「これは大変なことになる」と囁きあった――。

 カジノを含む統合型リゾート(IR)事業をめぐる攻防は激しさを増している。

秋元司容疑者

「1月14日には秋元司衆院議員が収賄容疑で再逮捕されました。秋元氏はIR担当の内閣府副大臣だった17年末、IR参入を目指していた中国企業『500ドットコム』(以下500社)の本社がある深〓やマカオのカジノを訪問していますが、この旅費を含む300万円超を500社から受け取ったという容疑。二度の逮捕で、賄賂の総額は約730万円まで積み上がりました」(司法担当記者)

初月100円でこの続きが読めます。

有料会員になると、
全ての記事が読み放題

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2020年1月23日号

文春リークス
閉じる