週刊文春 電子版

サボり、無視…広瀬アリス 反抗期を変えた3年前の出来事

「週刊文春」編集部
エンタメ 芸能 テレビ・ラジオ 映画

「どうしてそれくらいできないの。ふざけんな。出てけ!」

 そう言って、子どもを保育園へ迎えに行くのを忘れた夫に向かって、カニの足を投げつける妻。演じるのは、初めての母親役を務める広瀬アリス(26)である。

 アリスが初めてフジの連ドラでヒロインを務める「知ってるワイフ」。

番組ホームページ

「ファミレスで働きながら、“ワンオペ育児”に追われる妻を熱演しています。一方、関ジャニ∞の大倉忠義(35)扮する銀行員の夫は、家事に消極的でゴミ出しすらしないくせに、激昂する妻に不満を持ち、タイムスリップして妻を入れ替えようとするSFラブストーリーです」(芸能記者)

夫に激怒するアリス(1月7日放送より)

 アリスは妻役に加え、無邪気に笑う女子高生や、母を介護しながら働く芯の強い銀行員と3つの顔を見せている。初回の視聴率こそ6.1%と高くはなかったが、数字を伸ばし、2月11日放送の第6話は7.8%に。

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

すべての記事が読み放題
月額プランは初月100円

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2021年3月11日号

文春リークス
閉じる