週刊文春 電子版

永島優美アナ さわやか婚の裏で怒られた同僚アナ

「週刊文春」編集部
エンタメ 芸能 テレビ・ラジオ

「(局に)来る時に嵐の『Love so sweet』を聞いて、実感が湧きました」

 3月4日放送の「めざましテレビ」(フジテレビ)で自身の結婚を“生報告”したのは永島優美アナウンサー(29)だ。

 関西学院大在学中にミスキャンパスに選ばれ、2014年にフジに入社した永島アナ。16年から「めざましテレビ」の総合司会を務めている。父親はJリーグ創生期のスター選手、永島昭浩氏(56)だ。

永島アナ
永島パパは日本代表として4試合に出場

「昭浩氏は娘を溺愛しており、2人でご飯にも行く。サッカー解説では“噛み噛み”ですが、娘は正反対で、アナウンス技術は確か。誰にも分け隔てなく接する人柄で、評判もいい。3月29日開始の新番組『めざまし8』では、谷原章介さん(48)と共にメインキャスター就任が決まっています」(フジテレビ局員)

 フジの“次期看板アナ”との呼び声も高い彼女を射止めたのは、同局のディレクター、A氏だ。

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

すべての記事が読み放題
月額プランは初月100円

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2021年3月18日号

文春リークス
閉じる