週刊文春 電子版

高橋一生 あだ名が教えてイッセイさんなワケ

「週刊文春」編集部
エンタメ 芸能 テレビ・ラジオ

「中身は女性という役のせいか、現場ではナヨナヨというか、フラフラしている。マスク姿でも、あのタレ目がもっと下がっています(笑)」(ドラマスタッフ)

 その人物とは、TBS日曜劇場「天国と地獄~サイコな2人~」に出演中の高橋一生(40)である。

「日常生活では内股で過ごしている。ふと見れば内股」

 制作発表会見でそう告白した高橋。今回のドラマで殺人事件への関与が疑われるベンチャー経営者を演じている。綾瀬はるか扮する刑事が捜査する中、2人の中身が入れ替わってしまったというストーリーだ。

TBSの番組HPより

「綾瀬さんに『普段の仕草とか癖ある? ちょっと歩いてみて』とお願いしたり、じっと観察していました。歩き方や手の動きなど、女性になりきろうと練習する姿は真剣ですが、周囲から見ているとちょっと面白い」(前出・ドラマスタッフ)

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

すべての記事が読み放題
月額プランは初月100円

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2021年3月18日号

文春リークス
閉じる