週刊文春 電子版

指原莉乃監修「≠ME」強要逮捕事件 犯人はNGTメンバーと交際のアイドルハンター

「週刊文春デジタル」編集部
エンタメ 社会 芸能

「優しく見守ってくださっているファンの皆様を不安な気持ちにさせてしまい、そして何よりメンバーに怖い思いをさせてしまったこと、プロデューサーとしてとても申し訳なく思っています。メンバー本人は家を特定されないために、グループを守るために、恐怖心に耐えて対処をしてくれました。危害は加えられていません。ただ、彼女が不安な気持ちでこのまま過ごすのは運営としても耐え難く、被害届を提出しました。警察にすぐに対応していただき、運営でもすぐに話し合い、プライベート・握手共に警備を強化することにしました。今回の件に関係のないファンの皆様を不快な気持ちにさせてしまうかもしれませんが、メンバーの安全を第一に、イベントなどを行います。ファンの皆様。メンバーは皆さんの想像以上に皆さんのことを信じています。どうかメンバーの純粋な気持ちを踏みにじらないよう、お互いにとって大切な存在でいてほしいです。そして今回の件に関しまして、メンバーの特定をするような行為はおやめください。これからも≠ME ・=LOVEを安心して応援していただけるように、運営一同気を引き締めてメンバーを守ります。この度はご心配をおかけして本当に申し訳ありませんでした。指原莉乃」

メンバーにつきまとい行為があり、被害届を提出

指原莉乃

 2019年12月20日に投稿された元AKB48の指原莉乃(27)のツイートはシリアスだった。自身がプロデュースするアイドル「≠ME(ノットイコールミー、通称ノイミー)」のメンバーにつきまとい行為があり、被害届を提出したというのだ。

 ノイミーは指原がプロデュースする2つめのアイドルグループである。

「最初に指原さんがプロデュースしたのは、2017年9月に活動を開始した12人組のアイドル『=LOVE(イコールラブ、通称イコラブ)』です。指原さんプロデュースの話題性もあり、2018年10月17日にリリースした4枚目のシングル『Want you! Want you!』は初週売り上げ8万枚を超えています。そんなイコラブの姉妹グループとして2019年2月結成されたのがノイミーです。両グループとも女性ファンも多く、アイドル業界ではかなり期待されているグループなんです」(アイドルに詳しい音楽関係者)

A子ちゃんの自宅の最寄り駅で待ち伏せし2時間つきまとい

 前途を嘱望される彼女たちに一体なにがあったのか。

「ノイミーの熱狂的ファンである男性・Xが12月16日、グループ主要メンバーであるA子ちゃんの自宅の最寄り駅で待ち伏せをし、駅に来たA子ちゃんに声をかけたのです。Xは足繁く握手会などノイミーのイベントに通っている有名ファンなので、A子ちゃんも顔も名前も知っていた。Xから話しかけられたA子ちゃんは、ファンに対して冷たい態度をとることもできず、会話に応じてしまった。

 Xはそこにつけ込んで非常にしつこくつきまとい、『LINEの連絡先を教えて』となどと詰め寄った。A子ちゃんは自宅の最寄り駅にまで押し掛けてきたことへの恐怖心から、ハッキリと断ることができなかったようです。やんわりと拒絶するA子ちゃんにXが食い下がるという状態が、駅頭でなんと2時間も続いたそうです」(芸能プロ関係者)

初月100円でこの続きが読めます。

有料会員になると、
全ての記事が読み放題

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 デジタル

文春リークス
閉じる