週刊文春 電子版

ユニクログループ「GU」役員が社内不倫で更迭された

「週刊文春」編集部

PICKUP!

ニュース 社会 企業

「社の取締役が“不祥事”で更迭されたのに、その理由は隠されたまま。社員は、みんな呆れ返っています」

 こう嘆くのは大手アパレル会社「GU」の現役社員だ。一体何が――。

 GUは、いわばユニクロのセカンドライン。ユニクロと同じく、ファーストリテイリングの100%子会社だ。ユニクログループを率いる柳井正氏がGUの取締役会長も務めている。

「GUはトレンドに合わせたデザインと低価格が強み。コロナ禍の在宅需要が高まる中で部屋着をヒットさせ、昨年度の売上高は約2400億円と堅調。上海や香港、台湾など海外進出にも着手しています」(経済部記者)

GUの会長も務める柳井氏

 経営の中核を担ってきたのが取締役だった小倉慎司氏だ。小倉氏は営業部長などを経て、16年にCOO(最高執行責任者)になり、18年には取締役と日本・海外事業CEOに就任。柚木治社長に次ぐナンバー2で、ファーストリテイリングの執行役員にも就いていた。そんな小倉氏が7月末付でCEOを含むあらゆる役職を解かれ、一部長に降格という異例の人事が行われた。冒頭の社員が明かす。

「部下のA子との不倫が発覚し、更迭されたのです」

不倫で更迭された小倉氏(社のHPより)

 A子さんは小倉氏が率いる部に所属する30代前半の社員。「リーダー」という管理職だったが、彼女も8月16日付で一社員に降格した。2人の関係は社内では「公然の秘密」だった。

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

すべての記事が読み放題
月額プランは初月100円

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2022年9月1日号

文春リークス
閉じる