週刊文春 電子版

田中みな実(34)に女優転身を決断させた恐怖心

「週刊文春」編集部
エンタメ 芸能 テレビ・ラジオ

「事務所が私の売り方をわかっていらっしゃるので」

 昨年話題となったドラマ「M 愛すべき人がいて」(テレビ朝日系)での「許さな~い」とヒロインに迫る眼帯姿から一転、今クールの「俺の家の話」(TBS系)には麦わら帽子の農作業姿で登場した田中みな実。「M」での“狂気”の演技より良かったと知人から言われると、上機嫌で冒頭のように答えたという。

 昨年8月、宮根誠司や羽鳥慎一らが所属する事務所から、広末涼子や戸田恵梨香ら女優のみが所属するフラームに移籍した田中。

「アナウンサーから女優への本格的な転身ということなのでしょう。19年に初出演したドラマ『絶対正義』(フジ系)では、濃厚なキスもあるベッドシーンを熱演するなど、女優業への真剣度が評価されました。そのドラマの主演がフラーム所属の山口紗弥加(41)で関係が深くなり、移籍につながった」(スポーツ紙記者)

 TBSの局アナ時代は、ぶりっこキャラでブレーク。フリーになってからもバラエティ番組の司会として活躍し、19年に出版した写真集「Sincerely yours…」(宝島社)は60万部超という大ヒットを記録した。

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

すべての記事が読み放題
月額プランは初月100円

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2021年4月1日号

文春リークス
閉じる