週刊文春 電子版

西田敏行(73)重病報道を払拭する「ドクターX」内定

「週刊文春」編集部
エンタメ 芸能 テレビ・ラジオ

「つい1週間前、『5月の映画も楽しみにしているよ』とメールしたところ『ガンガン行くよ~』という返信がきたばかり。ドラマでは演技力はもちろん、いま自分が置かれている状態をそのまま演じるリアリズムにも感服しました。西やんはこのまま“ガンガン”進み続けると思いますよ」

 俳優・西田敏行(73)の近況を明かすのは無二の親友、松崎しげる(71)である。

 老親介護や相続問題といった重いテーマを通じて家族の絆を描くドラマ「俺の家の話」(TBS系)が3月26日に最終回を迎える。主演の長瀬智也(42)が舌を巻いたのは、能の人間国宝の父親役を熱演した西田の圧倒的な演技力だった。

「俺の家の話」(TBS系)より

「認知症が進む高齢者を自然体で演じ、第9話では脳梗塞を発症して呂律が回らなくなるシーンを鬼気迫る演技で表現。共演の桐谷健太や戸田恵梨香も絶賛していたようです」(芸能記者)

 劇中役と同様、車椅子に乗ったまま撮影に臨んだ西田は、3月中旬のクランクアップまで無事に完走した。

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

すべての記事が読み放題
月額プランは初月100円

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2021年4月1日号

文春リークス
閉じる