週刊文春 電子版

名門灘高卒で金儲け大好き“偽ワクチン医師”の履歴書

THIS WEEK「社会」

「週刊文春」編集部
ニュース 社会

 “コロナ社会”の前提を覆す事件だ。

 警視庁捜査二課は9月11日、詐欺などの疑いで東京都北区の「王子北口内科クリニック」院長、船木威徳容疑者(51)を逮捕した。

 警視庁担当記者の解説。

「容疑は、札幌市の50代女性ら3人に、ワクチンを接種したとする虚偽の書類を作成し、自治体から接種の業務委託料を詐取したというものです。女性らはワクチン接種には後ろ向きだったものの、『接種したことにしないと、何らかの不利益を被ると考えた』と話しています。船木らは、偽の証明書を『なんちゃって証明』と呼んでいました」

逮捕された船木容疑者(本人のフェイスブックより)

初月100円でこの続きが読めます。

有料会員になると、
全ての記事が読み放題

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2022年9月29日号

文春リークス
閉じる