週刊文春 電子版

NHK 井上あさひをニュースで見られなくなるのはナゼだ

「週刊文春」編集部
ニュース テレビ・ラジオ

「あなたの明日がよい1日でありますようにと願って、この番組を締めくくりたいと思います」

 そう視聴者に呼びかけたのは、NHKの井上あさひアナウンサー(39)。3月26日、ニュース番組を“卒業”した。

 平日23時台に放送されていた「ニュースきょう一日」が、最終回を迎えた。

 NHK関係者が明かす。

「この時間帯は、日本テレビの『news zero』の有働由美子アナ(52)らが顔を揃える“報道番組の主戦場”。そこで19年春の改編で中高年にも人気があるエースの井上を対抗馬として起用したのです」

 岡山県玉野市の出身で、中学時代は箏(こと)の全国3位になったこともある井上アナは私立岡山高校を卒業後、お茶の水女子大学文教育学部に入学。小学校や中学校の教員免許を取得しているが、アナウンサーに憧れ、04年にNHKに入局した。

「報道番組に携わりたい」

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

すべての記事が読み放題
月額プランは初月100円

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2021年4月8日号

文春リークス
閉じる