週刊文春 電子版

ふらつき、食欲不振、めまい、ふるえ、ED……逆引きリストでわかるあなたの不調は「薬の副作用」

鳥集 徹
ライフ ライフスタイル 医療 ヘルス

 あなたの悩んでいるその症状、実は飲んでいる薬のせいかもしれない――まさに盲点だが、それがあるのが薬というもの。どんな症状がどんな薬によって引き起こされ得るのか。それを知って初めて、「毒」ではなく「薬」にするための、正しい付き合い方ができる!

◆◆◆

 ふらつく、食欲がない、筋肉がこわばる、下痢や嘔吐が止まらない――そんな謎の症状が続く人や、薬を飲んでも一向に治らず、困っている人が読者の中にもいるのではないだろうか。

 もしかするとそれは、あなたが飲んでいる「薬のせい」かもしれない。

 薬に副作用があることは誰もが知っている。医療機関を受診した際や、調剤薬局で薬をもらう際に、医師や薬剤師から副作用の説明も受けるはずだ。だが自分の飲んでいる薬にどんな副作用があるか、詳しく覚えているだろうか。

 実際、医師に話を聞くと、自分の悩まされている症状が薬のせいだと気づかない患者は多い。加えて医師も薬のせいだとは疑わず、患者が訴える症状を抑えるためにさらに薬を追加し、余計に薬の副作用が増幅されてしまうことがある。

 こうした泥沼の事態を防ぐために、どんな症状が薬によって引き起こされる可能性があるか、知っておいたほうがいい。そうすれば副作用に早く気づき、適切な対応を取れるだろう。

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

すべての記事が読み放題
月額プランは初月100円

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2020年1月30日号

文春リークス
閉じる