週刊文春 電子版

「黙れや、しゃべんな」阪神守屋 妻への暴言音声

「週刊文春」編集部
ニュース 社会 スポーツ

「そんなことで被害届を出すのは、人としてあり得ないと思っている」

 1月20日に妻・A子さん(26)への傷害容疑で書類送検された阪神タイガースの守屋功輝投手(26)。小誌は先週号で守屋の「DV」「浮気」に関するA子さんの告白を掲載したが、1月23日に緊急会見を開いた守屋はDVについて全面否定。A子さんを冒頭のように糾弾している。

 会見を受けてA子さんは「嘘ばかりです……」と涙ぐみ、再び重い口を開いた。

守屋は1軍キャンプのメンバー入り

 守屋は会見で「妻の方から暴れだして、止めるために手首をもったことはある。グローブとかリュックを壊されたりして精神的にきつかった」と主張。対してA子さんはこう語る。

「下の子を妊娠中に情緒不安定になり、以前の浮気の件を蒸し返したことに怒った主人が家出し、つらくなってグローブを傷つけたのは事実で反省しています。

 でも、暴力については話が全く違います。主人から手を上げてくるばかりで、私は身を守るために爪を立てるしかなかったんです」

初月100円でこの続きが読めます。

有料会員になると、
全ての記事が読み放題

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2020年2月6日号

文春リークス
閉じる