週刊文春 電子版

滝沢秀明 女性社長と“水商売”の裏にドバイの大富豪

「週刊文春」編集部
エンタメ 社会 芸能

〈一般的なPETボトルよりCO2排出量が少なくなります〉

 アメリカ発でエコが謳い文句のミネラルウォーター「JUST WATER」。

 この“水商売”にあの“貴公子”の会社が関わっていたのである。

 

 この水を販売しているのは俳優のウィル・スミスと彼の息子が創業した企業で、日本では2019年からセブンイレブンなどで取り扱い開始。昨年には購入者に日向坂46のブロマイドが当たるキャンペーンも行った。芸能関係者が明かす。

「日本の輸入販売元はフェニックスインター株式会社ですが、実はジャニーズ事務所副社長の滝沢秀明が役員を務めているのです」

日本の輸入販売元

 登記を確認すると、設立は2018年8月。目的欄は17項目にわたり、貿易事業や飲食店経営に加え、〈タレント、スポーツ選手の紹介、マネジメント及びプロモート業務〉という芸能プロダクション業務も。

 役員は2人。代表取締役の荻野章子氏と共に取締役として名を連ねているのが滝沢だ。

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

すべての記事が読み放題
月額プランは初月100円

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2021年5月6日・13日号

文春リークス
閉じる