週刊文春 電子版

チャーリー浜 結婚4回の豪快人生じゃ、あーりませんか

「週刊文春」編集部
エンタメ 芸能 テレビ・ラジオ ライフスタイル

「背も同じくらいでメガネをかけてヒョロッとして、気持ち悪いほど似てたんや」

 こう語るのは喜劇界の大御所・大村崑(89)だ。「似ていた」相手とはチャーリー浜(享年78)である。

 

 

「ごめんくさい」「君たちがいて、僕がいる」など吉本新喜劇の舞台から数々のギャグを放ったチャーリー浜が、4月18日に亡くなった。

「……じゃあ~りませんか」は1991年の流行語大賞を受賞。

「当時、不振に陥っていた吉本新喜劇の立て直しに大きく貢献した」(芸能記者)

 生まれは大阪市阿倍野区の履物問屋。高校を中退し、歌声喫茶の司会をしながらタレント養成所に通う。そこで大村と出会った。

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

すべての記事が読み放題
月額プランは初月100円

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2021年5月6日・13日号

文春リークス
閉じる