週刊文春 電子版

国税OBが教える「相続税」鉄板ガイド

「週刊文春」編集部
ライフ マネー ライフスタイル

「国税OBが教える相続税」第2弾は、国税の内部情報まで盛り込んだ実践ガイド。税務署が何に目を付けて調査を行うのか。税理士はどこで手を抜き、間違えるのか。そして相続人はなぜ損をするのか――ここまで突っ込んだ相続特集は「文春」でしか読めません。

◆ ◆ ◆

 ある日、東京国税局OBの岡田俊明税理士(元特別国税調査官)に、税務署員が電話をかけてきた。

「××さん(岡田税理士が担当した相続人)に、税務調査に入りたいのですが」

「何かありましたか?」

「生命保険の(申告)漏れが……」

「××生命で出しましたよ」

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

すべての記事が読み放題
月額プランは初月100円

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2018年1月4・11日号

文春リークス
閉じる