小室哲哉“裏切りのニンニク注射” 懺悔告白40分

「週刊文春」編集部
エンタメ 芸能

 男は、妻が病に倒れたとき「僕にはこの人しかいないんだ」と思ったという。しかし、言葉とは裏腹に、男には“別の女性”がいた。彼が再三示していた妻への献身は、偽りだったのか。数多の愛の言葉を曲に乗せてきた稀代のヒットメイカーに、その本心を問うた。

◆ ◆ ◆

「うーん、男女の関係っていろんな言い方がありますけど――」

 1月16日午前11時半。予定の時間より30分遅れてホテルの会議室に現れた小室哲哉(59)は、ソファーに腰掛けると、慎重に言葉を選びながら訥々と話しはじめた。

 小室がインタビューに応じたきっかけは、小誌が送った一通の質問状である。小誌は、小室がある女性と数年来の不倫関係にある事実を取材し、質問をぶつけたのだった――。

KEIKOのいない夫婦の自宅で

 3日前の13日午後。療養生活を送っている小室の妻・KEIKO(45)はこの日、東京の自宅から母親に付き添われ、大分の実家に帰省していた。

 小室の運転手が、主を乗せずに黒塗りのベンツSクラスを発進させたのは午後8時過ぎ。向かった先は、小室の家から5分ほどの距離にあるデザイナーズマンションだった。運転手と路上で親しげに談笑する住人は、女優の柴咲コウに似た細身の美女、A子さん。

初回登録は初月300円で
この続きが読めます。

有料会員になると、
全ての記事が読み放題

  • 月額プラン

    1カ月更新

    2,200円/月

    初回登録は初月300円

  • 年額プラン

    22,000円一括払い・1年更新

    1,833円/月

※オンライン書店「Fujisan.co.jp」限定で「電子版+雑誌プラン」がございます。ご希望の方はこちらからお申し込みください。

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る
  • 0

  • 0

  • 0

source : 週刊文春 2018年1月25日号

無料ニュースレター登録はこちら

今すぐ登録する≫

新規登録は「初月300円」から

今すぐ登録する≫
閉じる