週刊文春 電子版

「明治R‐1」がTBS系番組でステマ疑惑! 「2000万円は明治から」[音声データ公開]

「週刊文春」編集部
ビジネス 社会 経済 メディア 企業

「健康という視聴者にとって最重要な情報を扱う番組が、損得勘定で捻じ曲げられているのは許せない」。告発者はそう声を震わせた。人気健康番組の舞台裏で何が起きていたのか。小誌が入手した極秘音源に生々しく記録されていたのは、“視聴者への裏切り”だった。

◆ ◆ ◆

 2016年10月中旬。都内某所の会議室では、ある番組の制作スタッフが議論を交わしていた。やがて、一人の男が議論を打ち切るように、こう捲し立てた。

「そもそも、『R-1』がインフルエンザ対策に有効って、思いっきり書いちゃっているんだから、それを『ステマ』だとか、『企業から金もらっている』とか、ぐちゃぐちゃ言っている奴は別に(ネットに)書けばいいじゃん。実際、金もらっているんだから、しょうがないじゃん」

ステマ疑惑のある「R-1」

 彼の名は安藤雅志(仮名)。放送作家であり、番組制作会社「Z社」の代表取締役を務める。

初月100円でこの続きが読めます。

有料会員になると、
全ての記事が読み放題

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2018年4月26日号

文春リークス
閉じる