週刊文春 電子版

朝日新聞女性記者が上司から無理やりキス!? 「セクハラ被害者」は財務省担当、加害者は……

「週刊文春」編集部
ニュース 社会 メディア

〈傷つけられて、沈黙しているあなたへ。

 セクハラされて、我慢して、悔しかったでしょう。悲しかったでしょう。私には、あなたの気持ちがわかる。

 あなたは、私だ。

(略)もう、沈黙はやめよう。この息苦しい社会を変えるために。だれもが快く共存できる社会への、一歩を踏み出すために〉

 福田淳一前財務次官のセクハラ問題を巡り、5月1日朝刊の社説でそう綴った朝日新聞。だが、当の朝日社内が“セクハラ騒動”に揺れているという――。

セクハラ被害者に寄り添う姿勢を示した朝日社説

◆ ◆ ◆

 4月12日発売の「週刊新潮」で発覚した福田氏のセクハラ問題。以降、朝日は紙面でたびたび福田氏や財務省の対応を批判してきた。例えば、4月29日朝刊の社説でも、

初月100円でこの続きが読めます。

有料会員になると、
全ての記事が読み放題

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2018年5月31日号

文春リークス
閉じる