週刊文春 電子版

「殺人猛暑」に勝つ3食メニューはこれだ〈簡単レシピ付き〉

「週刊文春」編集部
ライフ 医療 ヘルス グルメ

「災害級の暑さ」に覆われる日本列島。熱中症で命を落とす人も増えている。今、私たちは何をすればいいのか? 医学、栄養学、醸造学……各界のスペシャリストたちが説く「猛暑に負けない食生活」。さあ、しっかりと食べて、飲んで、この暑さに立ち向かおう!

◆ ◆ ◆

「この夏は、長期的視野に立った猛暑対策が必要です」

 そう警鐘を鳴らすのは、帝京大学医学部附属病院・高度救命救急センターの三宅康史(やすふみ)センター長。

「これまでにない長期間、暑さが継続したとき、例年より熱中症の患者数がどれだけ増えるのか、予想すらつきません。

 熱中症対策の基本は、こまめな水分補給と塩分補給。あるいは部屋の温度調節や不要な外出を控えることで、体温を正常に保つ。ただ、それはあくまで基本。毎日の食事を見直し、健康な体づくりを目指すことも重要です」(三宅氏)

 熱中症とは、高温多湿の環境に身体が適応できないことで生じる、さまざまな症状の総称。水分、塩分の補給が重要なのはいうまでもないが、食事によって“夏バテ”しないスタミナを蓄えることもまた大事というわけだ。

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

すべての記事が読み放題
月額プランは初月100円

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2018年8月2日号

文春リークス
閉じる