安倍首相補佐官と美人官僚がノーベル賞・山中教授を“恫喝”した 「公私混同」の瞬間をスクープ撮

「週刊文春」編集部
ニュース 社会 政治

 京都大学iPS細胞研究所(CiRA[サイラ])。日本の再生医療をリードする研究拠点だ。8月9日、午前11時。所長の山中伸弥氏(57)はここで単身、東京からやって来た一組の男女と向き合っていた。男は、和泉洋人首相補佐官(66)。傍らには黒髪のロングヘアが印象的な美熟女が座っている。

和泉洋人首相補佐官。昨年9月、日中インフラ協調についての北京での会合で

 和泉氏はA4判の資料を示した。

「来年から国費は出しません」

「え? 来年からって……」

 あまりに突然の“天の声”に驚きを隠せない山中氏。3人きりの部屋に、張り詰めた空気が漂った。

 緊迫の会談から、2時間後。和泉氏と女性の姿は、「縁結びのパワースポット」として名高い神社にあった。並んで鈴緒を振り、神妙な面持ちで頭を下げると、蝉しぐれが降りそそぐ参道で親しげに腕をからめた――。

菅官房長官に抜擢された“懐刀”

 

 和泉氏といえば、安倍政権発足当初から約7年にわたって首相補佐官を務める“官邸官僚”だ。

初回登録は初月300円で
この続きが読めます。

有料会員になると、
全ての記事が読み放題

  • 月額プラン

    1カ月更新

    2,200円/月

    初回登録は初月300円

  • 年額プラン

    22,000円一括払い・1年更新

    1,833円/月

※オンライン書店「Fujisan.co.jp」限定で「電子版+雑誌プラン」がございます。ご希望の方はこちらからお申し込みください。

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る
  • 0

  • 0

  • 0

source : 週刊文春 2019年12月19日号

無料ニュースレター登録はこちら

今すぐ登録する≫

新規登録は「初月300円」から

今すぐ登録する≫
閉じる