週刊文春 電子版

「デート商法」業者が野田聖子総務相に“脱法献金” 元暴力団員夫が監査役

「週刊文春」編集部
ニュース 社会 政治

 仮想通貨問題に関与した野田氏の夫とGACKT。二人を繋いだのが、ジュエリー会社社長の中野猛氏だ。かつて“デート商法”で業務停止命令を下された中野氏だが、今も若者に高額アクセサリーを販売している。夫の人脈を拒否できない野田氏に浮上した新疑惑。

◆ ◆ ◆

「社長と野田聖子さんの旦那さんが何十年の友達で」

 キンキキッズやNMB48をCMに起用し、若者に人気のジュエリーブランド「ビジュード」。その表参道店を20代の小誌男性記者が訪ねたのは、今年1月中旬のことだった。

 チラシに掲載されたGACKT愛用ジュエリープレゼントキャンペーンに応募したところ、2週間後に女性スタッフ、A子さんから電話がかかってきたのだ。

「一点モノの小物から腕時計まで扱うクルーエルのA子です。いまキャンペーンをやっているので、お店に来ませんか?」

 実在しない店名を名乗るA子さん。最寄り駅まで迎えにきた彼女に案内されたのが、表参道店だった。記者の隣にピッタリと付き添い、定価52万5000円という“GACKT時計”の購入を延々勧めてくる。

「中野社長がGACKTさんの誕生日のために開発した時計なんです」

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

すべての記事が読み放題
月額プランは初月100円

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2018年8月9日号

文春リークス
閉じる