「冷戦状態なんです」――報ステ幹部は小川アナと富川アナの関係をそう評する。番組での掛け合いとは裏腹に、先輩・富川からの度重なる叱責に悩んでいたという小川。放送終了後、嵐・櫻井の元ではなく、真っ直ぐ自宅マンションに帰宅した小川を直撃すると……。

◆ ◆ ◆

「私もすごく背中を押されているような気分なんですけど……」

 8月7日夜の『報道ステーション』(テレビ朝日系)で、サブキャスターの小川彩佳アナ(33)は上ずった声でこうコメントした。

 この日はスポーツコーナーで、競泳の大橋悠依(ゆい)選手を特集。一時はスランプに陥った大橋選手が完全復活する姿に、自身を重ね合わせていたのだろうか。コメンテーターの松岡修造の「苦しい状況の人はたくさんいる」という言葉に、小川アナは大きく頷いた。

小川アナ(テレビ朝日「報道ステーション」より)

嵐・櫻井のスクープで報ステに“大激震”

 約6時間前の7日夕方、小誌はスクープ速報で〈嵐・櫻井翔にミスコン女王の「新恋人」〉と報道。翌8日発売号で、櫻井翔(36)が4月に小川アナと破局し、女子大生の新恋人がいることなどを詳報していた。

櫻井の弟(左)と“新恋人”のミスコン女王(撮影・浅沼敦)
時間差で店を後にする櫻井(撮影・浅沼敦)

 同じく8日には、小川アナが7年半にわたって務めてきたサブキャスターを9月末で降板し、10月からテレ朝系のネット報道番組『Abema Prime』のメイン司会を務めることが正式に発表。報ステに“大激震”が走ったのだ。

初回登録は初月300円で
この続きが読めます。

有料会員になると、
全ての記事が読み放題

  • 月額プラン

    1カ月更新

    2,200円/月

    初回登録は初月300円

  • 年額プラン

    22,000円一括払い・1年更新

    1,833円/月

※オンライン書店「Fujisan.co.jp」限定で「電子版+雑誌プラン」がございます。ご希望の方はこちらからお申し込みください。

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 解説番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る
  • 0

  • 0

  • 0

source : 週刊文春 2018年8月30日号