週刊文春 電子版

1年密着? カリスマ環境活動家の情熱大陸出る出る詐欺がバレた

「週刊文春」編集部
エンタメ 社会 テレビ・ラジオ ライフスタイル

「いま、ある環境活動家が『情熱大陸』に出演しますと虚偽の喧伝をしており、問題になっています」

 こう語るのはある在阪のテレビ関係者である。

◆ ◆ ◆

〈この度、TBS系列「情熱大陸」に代表の阪口が出演することになりました。米ぬか酵素洗顔クレンジングとゴーヤ濃縮海水スキンケアローションの情報も紹介される予定です〉

阪口氏が送った広報文

 このような広報文が取引先に送付されたのは今年6月のことだった。発信者は「フロムファーイースト(以下・F社)」という在阪企業。広報文に記された〈代表の阪口〉とは、同社代表の阪口竜也氏のことだ。

「阪口氏は『世界は自分一人から変えられる』の著作もあるカリスマ環境活動家。彼が手がけるカンボジアの植林事業は、経済産業省の支援事業にも採択され、3年前にはパリで開催されたCOP21(気候変動枠組条約締約国会議)でも紹介されるなど、高い評価を受けています」(F社関係者)

 またF社はSDGs(持続可能な開発目標)ビジネスアワードの大賞を受賞。完全無添加を売りにした同社商品の評価も高い。そんな阪口氏が「情熱大陸」出演をPRし始めたのは昨年秋頃からだという。

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

すべての記事が読み放題
月額プランは初月100円

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2018年8月30日号

文春リークス
閉じる