週刊文春 電子版

体操・宮川選手両親が初告白「速見コーチとの本当の関係」

「週刊文春」編集部
エンタメ 社会 スポーツ

「色々誤解されていますが、速見先生が紗江を一方的に押さえつけたり、洗脳しているということは絶対にありません。紗江の会見についても、彼女が自分から話したいと言い出したんです」

 本誌の取材にそう語るのは宮川紗江選手(19)の母親だ。速見佑斗コーチ(34)との関係について宮川選手の両親が初めて明かした。

◆ ◆ ◆

 速見コーチが宮川選手に往復ビンタをふるう映像が報じられたのは9月6日のことだった。この動画をきっかけに様々な憶測が流れているが、2人はどんな関係なのか。

 宮川選手の父親が語る。

「実は、速見先生から『こういう理由で怒った、叩いた』などと、いわゆる暴力指導については逐一、報告を受けていました。体操の練習には命の危険が伴いますし、紗江の集中力が切れたときには(暴力による指導も)仕方がないと思っていました。それでも実際に、娘が叩かれている映像を目にして、ショックを受けたのも事実です。

 ただ今回、世間の皆さんの反応を受け、我々も考え方を改めなきゃいけないと思いました。選手や親さえ納得していればいいという話ではなく、(同じ場所で練習する)周囲の人々を不安にさせたという意味でも、体罰を含む指導は良くないことだと反省しています」

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

すべての記事が読み放題
月額プランは初月100円

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2018年9月20日号

文春リークス
閉じる