週刊文春 電子版

三田佳子次男シャブ通報 現場にいた愛人は元乃木坂46だった

「週刊文春」編集部
ニュース 社会 芸能

 9月10日夜、知人女性に日当3万円で自宅マンションの掃除を頼み、家を出た女優・三田佳子(76)の次男、高橋祐也容疑者(38)。友人男性と、かねてから不倫交際を続ける元アイドルと3人で渋谷区内にある馴染みの焼肉店に入った。

「祐也はこの日、完全に、“BADモード”。15歳下の若い愛人の日頃の行動に不信感を抱いており、激しく詰め寄ったそうです。彼女のスマホを取り上げ、勝手にSNSを立ち上げ、口論の末にスマホをバキバキに壊したと聞いています」(共通の友人)

2度目の逮捕時、地裁に入廷する高橋

 あまりの激昂ぶりに店員が110番通報。捜査員が駆けつけると、高橋は長時間にわたり、「弁護士を呼ぶぞ!」などと声を荒らげ、抵抗したという。

「高橋の挙動に不審を抱いた捜査員が病院で尿検査を受けさせたところ、陽性反応が出たため、翌朝、覚せい剤取締法違反で緊急逮捕となりました」(社会部記者)

 高橋の薬物による逮捕は98年、00年、07年に続き4度目。前出の友人は肩を落とす。

「3度目の逮捕の後、出所してから薬物更生施設にも入り、完全に一度はクスリを断っていたんです。だが彼は“高額納税者番付4年連続一位”の女優・三田佳子の息子。カネは湯水のように使う。そしてとにかく人に甘い。この2、3年、再び群がるように人間が集まり、その環境が彼を再び駄目にしていった」

 高橋は10年2月、飲食店に勤める女性と結婚。9月には長男を授かった。

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

すべての記事が読み放題
月額プランは初月100円

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2018年9月27日号

文春リークス
閉じる