週刊文春 電子版

片山さつき 政治団体 元恐喝犯からの1400万円借金

「週刊文春」編集部
ニュース 社会 政治

 安倍首相や派閥のボス・二階幹事長に猛烈なアピールを重ね、初入閣を果たした片山さつき地方創生相。だが、紅一点の新大臣に早くも政治資金問題が浮上した。片山氏の政治団体の収支報告書に記された巨額の借入金。一体、誰から何のために借りていたのか――。

◆ ◆ ◆

「F」とは何者なのか

 2013年12月、「解散」の判子とともに、ある政治団体の収支報告書が総務省に提出された。

「高輪皐月政経懇話会」

 地方創生相として初入閣を果たした片山さつき参院議員(59)の政治団体だ。

 収支の動きはほとんどない中、目を惹くのは、報告書に記載された〈資産等の内訳〉。〈借入金〉としてこう記されているのだ。

〈F(実名) 金額 14172086円〉

初月100円でこの続きが読めます。

有料会員になると、
全ての記事が読み放題

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2018年10月18日号

文春リークス
閉じる