週刊文春 電子版

NHK“籾井二人羽織”局長 懇親会での女性風呂チン入事件

「週刊文春」編集部
ニュース 社会 メディア

「佐賀放送局長といえば、地元の財界人や県知事らと接することも多く、局の顔とも言える幹部。その放送局長による不祥事など前代未聞です。しかも、風呂に侵入だなんて……」(NHK関係者)

 11月5日、NHKは佐賀放送局の湧川高史局長(59)を服務規定違反で、人事局付とする処分を発表した。放送局長といえば、1万人以上の職員たちの中から狭き門を通過した幹部職。そんなエリートテレビマンに何が起きたのか。

酒に酔った湧川氏は、女性職員が入浴中の女風呂に闖入

渋谷のNHK放送センター ©iStock.com

 事情を知る前出のNHK関係者が次のように話す。

「原因は湧川氏が女性風呂に侵入したこと。先日、保養所のようなところで佐賀放送局の職員たちが集まり、懇親会があったそうです。その際に、酒に酔った湧川氏は、女性職員が入浴中の女風呂に闖入。大問題となったのです。湧川氏は現在、出勤停止中です」

 湧川氏には出勤停止14日間の懲戒処分が科せられたが、その後に局長更迭が決まった。あまりに不名誉な失態だが、もともと酒に酔うと気が大きくなるタイプだったという。

「経済畑出身の湧川氏は、各社の経済部エリートが切磋琢磨する財政研究会で財務省を取材していたこともある。その後、広島放送局やニューヨーク特派員を歴任。佐賀放送局長の前は秘書室長を務め、籾井勝人前NHK会長に仕えていました。昔ながらの豪快なタイプで、酒に酔うと特ダネ自慢や女性にモテることを吹聴するようなところがありました。酒も女性も好きな人でしたね」(別のNHK関係者)

秘書室長として後ろからメモを差し出して

まるで“二人羽織”のようにメモを渡す湧川氏 ©朝日新聞社

 実は湧川氏、今回の“女性風呂闖入事件”以前にも、一躍有名になったことがある。

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

すべての記事が読み放題
月額プランは初月100円

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2018年11月15日号

文春リークス
閉じる