週刊文春 電子版

兵庫3億円横領 56歳「不倫」女性役員が買ったルイ・ヴィトン2億円

「週刊文春」編集部
ニュース 社会

「先日、うちの女性役員が、300万円を横領した疑いで逮捕された。まだ捜査中ですが、実際の被害額は3億円以上のはず。何に使ったのか追及したら、ルイ・ヴィトンのバッグなどを買ったと悪びれもせずに答えた。この15年間で約2億円分も購入していたんです。不倫相手との交際費、ディズニーランドへの旅行費にも使ったと白状されて愕然となりました」

◆ ◆ ◆

ディズニーランド不倫旅行

 小誌の取材にそう憤るのは、兵庫県三木市にある土木工事請負会社・神和商事の神行(かんぎょう)武彦社長だ。

 10月11日、神戸地検特別刑事部は、社員互助会費、計300万円を着服したとして、同社元取締役の北村緑容疑者(56)を業務上横領の疑いで逮捕した(31日に起訴)。北村は今年2月に離婚しており、犯行当時は元夫の姓で「栄緑」を名乗っていた。

 北村は神和商事の子会社の代表取締役を務めながら、グループ会社全般の経理を担当していた。

 捜査関係者が明かす。

「地検は確実なケースから逮捕・起訴してゆく方針です。10月31日には、北村が社長を務めていた子会社名義の小切手を金融機関で換金し、計2550万円を着服した疑いで再逮捕しました。余罪は確実に裏付けの取れるものだけでも、8000万円~1億円になる見込み」

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

すべての記事が読み放題
月額プランは初月100円

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2018年11月15日号

文春リークス
閉じる