週刊文春 電子版

小室圭さん 卑猥ポーズ写真の波紋と秋篠宮さま「5つの宿題」

「週刊文春」編集部
ニュース 社会

 小室さんの青春時代の一コマを報じた先週号に大きな反響が寄せられた。なかでも、欧米に住む人や留学経験者らからは「あれは人前ではやってはいけないポーズだ」との指摘が相次いだ。秋篠宮さまから課された「5つの宿題」に、小室さんは答えを見いだせるのか。

◆◆◆

「英国王室であればこの写真が出た時点でアウトです」

 こう語るのは英国王室に詳しいジャーナリストの多賀幹子氏だ。“写真”とは、小誌が先週号で報じた、小室圭さん(27)の大学生時代の一コマ。撮影日は、2011年12月18日。小室さんは20歳になったばかりで、眞子さま(27)と出会う前だ。六本木のクラブイベントでの写真だが、そこに写る小室さんは、今とは雰囲気が異なる髪型で、女性の肩に手を回し、指には大きな指輪が光っていた。

「帰国子女や留学生が400人ほど集まるイベントでした。会場にはDJブースやバーカウンターが設置され、大音量で音楽が鳴り響く中、みんなお酒を飲みながら踊っていた」(参加者)

 前号で掲載した写真の中の一枚が、小誌も予想しなかった波紋を広げつつある。

 小室さんがカメラに向かって恍惚の表情を浮かべ、裏返したピースサインを口元に当て、間から舌を覗かせている一枚。これについて、ネット上は次のようなコメントで溢れた。

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

すべての記事が読み放題
月額プランは初月100円

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2018年11月22日号

文春リークス
閉じる