週刊文春 電子版

「育児マンガのカリスマ」“連れ子”を暴行死させた 年収1000万IHI社員

「週刊文春」編集部
ニュース 社会

「隆太郎くんはみんなの太陽だった。名前を呼ぶと、いつでもニコッと笑うんです。ご近所さんも『りゅうちゃん、りゅうちゃん』って可愛がって。なんで豊洲に行ったのか、あんな悲惨な目に遭わなければいけなかったのか。ここにいれば、どんなことがあってもみんな助けてくれるのに……」

 そう語るのは、隆太郎くんの成長を我が孫のように見守ってきた知人女性だ。

◆◆◆

「子どもが風呂で溺れた」

 9月28日。真夏のような暑さが続く土曜の昼下がり、豊洲の運河沿いに建ち並ぶタワーマンション群に救急車のサイレンが鳴り響いた。担架で運ばれたのは、髪が濡れたままの全裸の男の子。翌日、病院で息を引き取ったのが、隆太郎くん(3)だった。

 2カ月後、事件は急展開する。隆太郎くんの母・A子さんの交際相手だった渡邉雄二容疑者(34)が、傷害致死容疑で逮捕されたのだ。

 捜査関係者が語る。

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

すべての記事が読み放題
月額プランは初月100円

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2019年12月19日号

文春リークス
閉じる