週刊文春 電子版

ビル・ゲイツ8兆円、ザッカーバーグ5兆円……36億人分に匹敵 世界の大富豪8人「カネの使い途」

「週刊文春」編集部
ビジネス 経済 国際 マネー ライフスタイル

〈8人の富豪が36億人分の富を保有している〉

 1月16日、国際協力団体「オックスファム」が衝撃的なレポートを発表した。世界の半分の富を独占する億万長者たちは超格差社会の象徴だ。彼らの“カネの使い途”から見えてくる素顔とは――。

◆◆◆

 第1位は、マイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏(61)で約8兆5000億円。

投資事業に励むビル・ゲイツ氏

「長らく世界一の富豪だったゲイツ氏は一旦、1位の座から退いていましたが、09年から14年にかけ再び資産を倍増させ返り咲きました」(金融記者)

 ゲイツ氏は現在では、ほとんどのマイクロソフト株を手放している。その資金力の源泉は、自らの投資会社「カスケード・インベストメント」だ。

「ゲイツ氏から約20年、資産運用を任せられているマイケル・ラーソン氏が、年率2割近い利回りを続けている。投資先で目立つのは鉄道やエネルギー、フォーシーズンズホテルを含む不動産事業です」(同前)

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

すべての記事が読み放題
月額プランは初月100円

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2017年2月2日号

文春リークス
閉じる