週刊文春 電子版

小室圭さん文書で強まる「婚約中止」秋篠宮さまのご決意

「週刊文春」編集部
ニュース 社会

 小室圭さん(27)が、母・佳代さん(52)と元婚約者X氏との借金問題について説明する文書を発表して早2週間。ワイドショーも連日この問題を扱い、「結婚へ」と報じるメディアも出てきた。

 そんな中、ある宮内庁関係者は小誌の取材に重い口を開き、こう明かした。

「秋篠宮さまも文書を読まれましたが、『これでは婚約は難しい』と漏らされているようです」

◆◆◆

 文書発表以降、小室さんは留学先のNYでも姿を見せることなく、代理人を務める上芝直史弁護士が取材に応じ、小室さんの考えを代弁している。

「時差もありますが、圭さんとは毎日のようにやり取りしています。発表から一週間が経ち、我々の立場からすると、報道内容がより正確になってきた、という認識を持っている。圭さんとは『よかったね』と話しています。今後も、元婚約者の方の理解を得られるよう、前のめりに対応していきたい」

 文書についての説明は饒舌な上芝氏。しかし、記者が秋篠宮さまについて質問すると一転、「秋篠宮さんの件についてはコメントなしです」と言葉を濁す。

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

すべての記事が読み放題
月額プランは初月100円

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2019年2月14日号

文春リークス
閉じる