週刊文春 電子版

小室圭さん「コイン詐欺」と「宮内庁職員なりすまし」写真

「週刊文春」編集部
ニュース 経済 マネー

〈小室さんが宮内庁職員になりすまし、眞子さまの欧州旅行に同行していた疑惑があります。ネットで証拠写真も出回っています〉

 小室圭さん(27)が1月下旬に借金問題説明文書を発表して10日程経った頃からだった。小誌編集部に、このような旨の情報提供メールが続々と届きだした。

◆ ◆ ◆

 問題の写真はTwitterに投稿されたもの。そこに写るのは笑顔を浮かべ、ピースサインを決める小室さんだ。濃紺のスーツ姿で胸元には円形のバッジが光り、首から青い紐でIDカードのようなものをぶら下げている。投稿者は〈the prince has come back to Japan(王子様が日本に帰ってきた)〉とツイートしている。

疑惑を呼んだ写真

「投稿日は2013年6月29日。眞子さまと小室さんは、この頃既に交際中でした。ちょうど眞子さまが英国エディンバラ大学の留学を終え、約1カ月の欧州旅行を経て日本に帰国されようとしていた時期と重なります。写真の場所が羽田空港に似ていたため、ネットでは『眞子さまとの欧州旅行から、小室さんが一足先に帰国した時に撮影した』と囁かれています。しかも、胸のバッジが宮内庁職員のものに似ており、『職員になりすまして、宮内庁の金で旅行をした』と、炎上騒ぎになっているのです」(皇室ジャーナリスト)

 実際、ネットには〈大問題〉〈テレビが報じてくれない〉といったコメントが溢れている。果たして“疑惑”は本当なのか、ファクトチェックしてみよう。

写真投稿日に何があったのか

 最初のヒントは「13年6月29日」という投稿日だ。小室さんの経歴を振り返ると、12年秋から13年初夏にかけて約9カ月間、米国UCLAに留学している。しかも写真を拡大すると、小室さんのネクタイには「UCLA」の文字が施されているのが分かる。

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

すべての記事が読み放題
月額プランは初月100円

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2019年2月28日号

文春リークス
閉じる