週刊文春 電子版

清原和博・緊急入院 薬物でボロボロ、カリスマモデル妻は「刃物を持って追いかけ回された」――「もう一度読みたい、あのスクープ」

「週刊文春」編集部
ニュース 社会 スポーツ

虚ろな目つき、だらしなく半開きになった口元、ろれつの回らぬ言葉……球界を代表する大スターは、なぜかくも無残な姿となったのか? 小誌は清原の周辺を徹底取材。そこで浮上したのは「薬物」だった。しかも事態は深刻で、セレブ妻にも危害の恐れがあるのだ。

※「週刊文春」創刊60周年企画「もう一度読みたい、あのスクープ記事60本」より、アンケート得票数の高かった記事を特別再録します。本記事は 2014年3月13日号より転載。記事中の年齢や日付、肩書き等は掲載時のものです。

◆ ◆ ◆

「あいさつや!」

 真っ白なスーツを身に纏った身長188センチの大男が、那覇の巨人軍キャンプに突如押しかけたのは、2月21日のことだった。

 元プロ野球選手・清原和博(46)は、警備員の制止を振り切り、球場内へ入っていった。

「見た目はヤクザそのもの。巨体を揺らしながら、勝手に中へ入ってしまった。他のOBはみな低姿勢で礼儀正しいのに、清原さんだけがおかしな挙動でした。異様にぎらついた目線は宙をさまよい、怖くて誰も彼を止められませんでした」(球場関係者)

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

すべての記事が読み放題
月額プランは初月100円

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2014年3月13日号

文春リークス
閉じる