昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

連載テレビ健康診断

社長が「クイーンのファン」で社員が「ボヘミアン・ラプソディー」見させられる会社って……

『クローズアップ現代+』(NHK総合)――青木るえか「テレビ健康診断」

2018/12/22

『競輪祭』というものがあり、その決勝レースが11月25日、日曜夜8時からテレビ東京系列で生放送され、全競輪ファンはゲンナリした。

 日曜、ゴールデン、大河の裏。なんとか目立つためか、それともヤケクソなのか、競輪に興味なさそうな中畑清が司会、見ても誰だかわからなくなってる井森美幸がやっぱり競輪に興味ないのにギャーギャー騒ぎたて、むかし話題になってもうみんな忘れてるタコが車券予想をしてた……ふつうに中継だけしてくれ。どうしてこう無理矢理バラエティーにするのか。ふざけてんのか。

©iStock.com

 じゃあふざけなければいいのかというとそうでもない。『クローズアップ現代+』で「クイーンは世代を超える! そのワケは?」ってのをやってて、見てたら競輪祭の中継と同じぐらいツラかった。なぜか「社長がクイーンのファン」の結婚式場が登場、社員が映画『ボヘミアン・ラプソディ』見させられて「信念を貫き通す生き方」「仲間同士の絆の強さ」を感動とともに語る。スタジオでは高橋みなみが「クイーンさん」の「生きることに妥協しない」ところに感動したとか語ったりして、……クイーンさんて。こっちは感動バラエティか。