昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

燃え殻
2017/02/23

離婚して2年、義父母との年賀状の今後に悩んでいます

燃え殻さんに聞いてみた。

Q 離婚した夫の義父母から年賀状が来なくなりました

 離婚して2年、子供の成長を伝えたいこともあって別れた夫のご両親に年賀状を出していました。ところが今年になって返信が来なくなりました。別れた夫には月1ペースで子供と遊んでもらっていますが、この先ご両親には連絡を取らない方がいいんでしょうか? (30代・女性)

A 粛々と、既読を信じて送り続けてみては?

 気になりますね、それは。自分なら正月ずっとポストを何度も開けるレベルで気になります。2年前の離婚にもきっといろいろな事情があったように、向こうのご両親にも向こうの気持ちと事情があるんじゃないでしょうか。それはもう聞くのも野暮だし、理由によってはもっと落ちるので、粛々と年賀状で成長をお伝えするという姿勢でいくのはいかがでしょうか? ボクならそうします。既読になっていると信じて年賀状を送るという姿勢を見せることも大切な気がします。

 今、ネットで調べてみたんですが年賀状の発行枚数自体、2003年に約45億枚あったものが、2016年では約29億枚になったようです。減ってます。そのうちの1枚が別れた夫のご両親からだった。ただそれだけのことだったりもします。もっと言えば、去年きてたのに今年こなかった知り合いの年賀状とかありませんか? ボクは2枚、いや2名いました。それもまたあちら側には、あちら側の事情があったと思って、スルーしています。

 さらに全然関係ありませんが、お子さんの写真はどんな写真を選んで年賀状にしてるのでしょうか? ものすごいツッコミたくなる写真で送るのはどうでしょうか? 一言添えて返さないとムズムズするような写真はないでしょうか? そんなお子さんのベストショットが今年、どこかのタイミングで撮れることを心から祈っております。

「○○さんに聞いてみた。」のコーナーでは、みなさまからの質問を募集しています!

質問投稿フォーム