昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

松中 みなみ
2017/03/31

【ソフトバンク】内面も素敵 和田毅こそがパーフェクトヒューマン

文春野球コラム ペナントレース2017

 皆さんこんにちは。

 いよいよ! いよいよ! 待ちに待ったプロ野球が開幕です!

 大盛り上がりだったWBC。その侍メンバーも戻ってきた最後の方のオープン戦。バッター陣はソフトバンクにもかかわらず、特に好調でした。

 おぉ! WBC熱をそのまま持って帰ってくれた! と喜んだんじゃないですか?

松坂も摂津も……改めて思い知った選手層の厚さ

 すべてのオープン戦が終わって、ソフトバンクは12球団中2位でした。

 特に印象的だった試合は、3月25日のカープ戦。

 松坂大輔投手が先発‼︎ 巧みな変化球、打たせて取るピッチングで7回ノーヒットという最高の結果!

 これは復活の兆し……☆と期待したファンも多いと思いますが、こんな好投をしても開幕は2軍スタート。ソフトバンクの選手層の厚さを改めて思い知らされました。

 さらに、ここ数年、開幕投手を務めていた不動のエース・摂津正投手も、最後まで中田賢一投手と開幕ローテを争っていましたが、惜しくも入れず。

 くぅぅ。厳しい世界です……。

 そんな鉄壁の先発陣の中から今年の開幕投手に選ばれたのは、和田毅投手‼︎ 久しぶりの開幕投手に選ばれて私も今からわくわくしてます♪

久々の開幕投手に選ばれた和田毅 ©文藝春秋

和田毅こそがパーフェクトヒューマン

 甘いマスク、頭脳派なピッチング、それだけじゃなく内面も素敵すぎるんです。

 実は和田投手はボランティア活動をしていて、自分の成績に応じて、世界の子ども達にワクチンの寄付を行っているんです。それも2005年から!!!

 どんなシステムかというと、1球投げるごとにワクチンを10本寄付。勝利した場合は1球が20本に。完投勝利なら1球30本。完封勝利なら1球40本! そして、タイトル獲得なら1タイトル毎に1万本追加!

 他にも、チームが優勝したら、、CSで優勝したら、、日本一になったら、、、オールスターで登板したら、、、! と、もうボランティア精神が半端ないんです!

 ちなみに昨シーズンは15勝をあげて、最多勝と勝率第1位のタイトル2冠を獲り、寄付したワクチン本数はなんと6万8430本!!!

 凄い……これこそパーフェクトヒューマン。オリラジの中田敦彦さんでも、中田翔選手(登場曲)でもなく、中田賢一投手でもなく、和田投手こそ! パーフェクトヒューマンです☆

 今年は一体、何本のワクチンを寄付するのか……今からわくわくです。

 気になる開幕戦の相手はロッテ! オープン戦を首位で終え、先発予定の涌井秀章投手も和田投手と同じオープン戦3勝をマーク。手ごわい相手にはなりますが、チーム一丸となってワンダホー! な試合を魅せてくれることを期待しています。

 そして1年間、選手の皆さんが怪我なく全力でプレーできますように…☆

◆ ◆ ◆

※「文春野球コラム ペナントレース2017」実施中。この企画は、12人の執筆者がひいきの球団を担当し、野球コラムで戦うペナントレースです。

 

  HIT!

この記事を応援したい方は上のボールをクリック。詳細はこちらから。

はてなブックマークに追加