昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

文藝春秋

【文藝春秋 目次】芥川賞発表 受賞作全文掲載 沼田真佑「影裏」/【大特集】泥沼の自民党大研究/西洋医学が認めた漢方薬全リスト

2017年9月号

2017年8月10日 発売 / 特別定価970円(税込)

バックナンバー一覧へ

【大特集】泥沼の自民党大研究

自民党国会議員408人緊急アンケート
安倍総理でいいのか 本誌編集部

石破茂「国民からの共感を失った」
村上誠一郎「人事も政策もすべて間違っている」
後藤田正純「執行部はなぜ安倍さんに何も言えないのか」

 

[若手学者激論]九条加憲案はひどすぎる 細谷雄一/浜崎洋介/西田亮介

[追及キャンペーン]加計に獣医師養成の甲斐性はない 森 功

 

都議会のドン後継27歳女性「敗戦顛末記」 中村 彩

民主主義のしっぺ返しが始まった 佐伯啓思


[スクープ]実行寸前だった「金正恩斬首作戦」 牧野愛博

米ペンタゴンが恐れる北の奇襲攻撃 A・クレピネヴィッチ


劉暁波死去 闇に葬られた「最期の遺言」 城山英巳

[党大会目前]習近平に疲れが見えてきた 富坂 聰

日銀黒田緩和に潜む五つの時限爆弾 藤田知也


[マネジャーの手記]「夫の死を理解したのかどうか……」
大山のぶ代は夫(砂川啓介)の棺に涙ぐんだ 小林明子

[追悼]日野原先生から学んだ「生と死」 柳田邦男


【大型企画】終戦から72年 秘話開封!

◎「今日は何かな」東条は閣議後に戦争映画を観ていた
東条英機の映写技師 94歳女性の初告白 石井妙子

GHQに抹消された南方開拓学校の志 川村雄介

沖縄戦 牛島満中将「自決の刀」の謎を解く 武田頼政

BC級戦犯を帰国させた中国の女傑 渡辺満子

広島・真珠湾献花を導いたパイロット 松尾文夫

国鉄に引継がれた陸海軍のDNA 今村和男

原爆画家<四國五郎> 1000頁の「シベリア抑留日記」 栗原俊雄


[保存版]高血圧、糖尿病、緩和ケア、アトピーなど
西洋医学が認めた漢方薬全リスト 森 省歩

◎世界的権威の専門誌に掲載された衝撃的データ
肺がんにオプジーボは効かない 近藤 誠


耐え忍び続けた夫の苦悩を船越のスタッフが明かす
私が見た船越英一郎「夫婦の修羅」 本誌編集部


[この人の月間日記]
綾小路きみまろ 金ラメのメダカを作りたい

勉強にはやっぱり「哲学」が必要だ 山極壽一×千葉雅也


第157回 芥川賞発表

デビュー作でいきなりの受賞!
影裏─えいり─ 沼田真佑(ぬまたしんすけ)
地方で生きる若者の崩壊と再生を描く

 

[インタビュー]「無職の二年間が精神修行になった」

[選評]
山田詠美、吉田修一、村上 龍、奥泉 光、宮本 輝、高樹のぶ子、小川洋子、堀江敏幸、川上弘美、島田雅彦


[日本初の大発見!]大型恐竜「むかわ竜」を発掘した 小林快次

外食チェーン「国盗り物語」最新勢力図 村瀬秀信

ゴルフ場「逆転の発想」のサバイバル 白石 新

[ルポ]日本に押し寄せる「フェイク難民」 鈴木美優

[50年後のずばり東京13]
秋葉原 変容し続ける街 神田憲行

[地方は消滅しない13]
山口県萩市見島 葉上太郎


夏の風物詩、恐竜展 日本再生76・立花 隆

三十年、訳稿一万枚・奥本大三郎

歌舞伎・清元の“二刀流”・尾上右近

将軍側近の矜持・福留真紀

住宅地図の全国制覇・伊藤文一

ヒアリはなぜ怖いか・岸本年郎

二十五年目のライフワーク・五嶋みどり

日本にサッカーを教えた翼くん・高橋陽一

政治の仕事は危機の克服 日本人へ172・塩野七生


ベストセラーで読む日本の近現代史・佐藤 優


BOOK倶楽部

▼原田マハ、平松洋子、出口治明、中島岳志 ▼今月買った本 手嶋龍一 ▼著者は語る ▼新書時評 ▼赤坂太郎 ▼丸の内コンフィデンシャル ▼霞が関コンフィデンシャル ▼世界経済の革命児・大西康之 ▼日本語探偵・飯間浩明 ▼数字の科学・佐藤健太郎 ▼旬選ジャーナル(辻田真佐憲・中村竜太郎) ▼オヤジとおふくろ ▼スターは楽し・芝山幹郎 ▼考えるパズル ▼三人の卓子 ▼詰将棋・詰碁 ▼マガジンラック ▼広告情報館 ▼蓋棺録 ▼目・耳・口


新世界地政学73・船橋洋一

人声天語171・坪内祐三

偏愛の日本女優たち5・小林信彦

大名倒産18・浅田次郎


グラビア

▼日本の顔(河内國平) ▼同級生交歓 ▼中野京子の名画が語る西洋史61(イージス艦と女神) ▼甲子園という風景 ▼もう一人の家族127 槙原寛己 ▼新連載・乗り鉄うまい旅(特急A列車で行こう×鯛茶漬け) ▼小さな大物(朝井リョウ)


短歌・俵 万智、俳句・大峯あきら、詩・荒川洋治

中吊り広告