昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

井手隊長
2018/02/07

1番田中商店、2番渡なべ……美味しいラーメン屋で打線組んだ

文春野球コラム オープン戦2018

「ラーメン」と「野球」をテーマに、というムチャぶりシリーズ。前回、前々回と球場近隣の美味しいラーメン屋さんを紹介し、大変反響をいただき、嬉しい限りだ。

 今回のお題は、「ラーメン屋さんで打線を組んでください」。……そう来ましたか。確かにその視点でよく考えてみると、スラッガー、俊足巧打、クセ者などラーメン屋にもそれぞれいろんな顔がある。せっかくいただいたお話なのでいくつかチームを組んでみようということで、ラーメン界の重鎮お二人にもお願いし、3チームを編成させていただいた。ラーメン好きの方も、野球好きの方も自分ならどう組むか考えながら楽しんでいただきたい。

重量級ラーメン打線

 まずは私・井手隊長のチーム。名付けて「こってりガッツリオールスターズ」。こってりもしくは量の多いお店で重量級打線を組んでみた。しかしさすがは日本のラーメン。こってりしていてもいろんな選手がいる。なかなか面白いチームになったのでご覧いただこう。

こってりガッツリオールスターズ(監督:井手隊長)

1番 田中商店(六町他)
理由:凄まじい行列を高速でさばく俊足は目を瞠るレベル。濃度の高い豚骨スープで一発も狙える打者だ。

田中商店

2番 渡なべ(高田馬場)
理由:本店の安定度は言わずもがなだが、担々麺やご当地麺など他のプロデュース店で小技を光らせる好打者。

3番 めん徳 二代目 つじ田(御茶ノ水他)
理由:いつ行ってもどこ行っても美味しい超磨き上げられた選手。メジャーリーグ(アメリカ)でも大活躍。パンチもあり、まさに3割30本打者。

4番 無鉄砲(京都他)
理由:豚骨と水しか使わない日本一の濃度は4番確定。破壊力は超一流。

無鉄砲

5番 天下一品(京都他)
理由:ここのパンチ力もバカにできない。餃子や唐揚げ、ライスも注文すると更に破壊力抜群。「無鉄砲」を敬遠しても「天一」が一発を放つ。

6番 家系総本山 吉村家(横浜)
理由:何度も食べたくなるかなりしつこい打者で恐れられる。酒井製麺の短めのバット(麺)で長打を連発。

吉村家

7番 麺屋はなび(名古屋他)
理由:台湾にはない台湾まぜそばで外国人級の破壊力を見せる。一芸に秀でた活躍が期待される。

8番 東池袋大勝軒(東池袋他)
理由:8番キャッチャーはここしかない。「ラーメンの神様」山岸さんが皆を大きな心で見守る。

東池袋大勝軒

9番 すごい煮干ラーメン 凪(新宿他)
理由:夜遅くでもやっていて、繋ぎならここしかない。煮干の破壊力は抜群で長打も狙える。世界も経験した最強の9番打者。

代打 ラーメン二郎(三田他)
理由:二郎の一振りで試合のムードは一気に変わる。1試合出るとしばらく出場が厳しくなるので代打の切り札として活躍。

ラーメン二郎

先発 なんつッ亭(秦野他)
理由:神奈川を代表する濃厚豚骨の剛腕。黒いマー油で打者をかく乱し、三振の山を築く。

なんつッ亭

中継ぎ 蒙古タンメン中本(上板橋他)
理由:辛さで押し切る超変化球投手。打者の汗と涙が止まらない。

蒙古タンメン中本

抑え ホープ軒(千駄ヶ谷)
理由:締めはここ。神宮では最強の力を発揮する。夜中の胃にこってりの雨を降らせ、打者にとどめを刺す。