昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

シングル男性の「住みたい街ランキング」1位がダントツで新宿だった理由

SUUMO編集長 池本洋一さんインタビュー #3

 4月はお引越しシーズン。「住みたい街ランキング」から独身の男性・女性に限定したデータを抽出すると、それぞれのニーズがはっきり現れていて、次に住む街探しに活用できるかも? SUUMO編集長の池本洋一さんインタビュー最終回です(全3回インタビュー。#1#2が公開中です)。

SUUMO編集長の池本洋一さん

独身女性が選んだのは「1人暮らしでも寂しくない街」

――  独身の男性・女性のランキングにも、特色があるんですよね。

池本 そうなんです。「独身の男性・女性からの占有率が高い街ランキング※」を見てみると、面白いことに、それぞれのニーズがはっきりと現れています。どこに住めばシングルの相手と出会えるのか、ぜひ参考にしてください(笑)。

※総合ランキング上位20駅を対象に、独身男性・女性からの得点シェアが高かった順に並べた変えたもの。

シングル女性の「住みたい街ランキング」 SUUMO調べ

池本 まずシングル女性にもっとも人気があった街は、中目黒でした。2位が池袋で、3位が船橋。4位が恵比寿でした。おしゃれさを重視しつつ、夜遅くまでやっているお店が多いような街が目立ちます。前回お話ししたように、独身の若い女性は治安を重視する傾向がありますが、閑静な住宅地より、夜遅くでも人通りが絶えないルートの方が落ち着けるそうなんです。たまに寂しい気持ちで帰ってきたときも、にぎやかな繁華街は、元気をもらえる場になっているようですね。

 特に1人暮らしの女性にとって、「孤独との戦い」というのはある気がします。例えば池袋には安くて美味しい飲食店や、ファッション・アパレルのお店が揃っていてコスパの良さは抜群です。中野には独身女性が入りやすい飲食店が多いと聞きます。1人暮らしの寂しさをまぎらわせる街の人気は総じて高いですね。

独身男性は「超合理的」な街選びを

―― 一方で、独身男性に人気の街はどこですか?

池本 シングル男性に人気があったのはダントツで新宿でした。

©iStock.com

―― 新宿というと、歌舞伎町や新宿三丁目あたりでしょうか?

池本 実は違うんですよ。寄せられたコメントを見ると、新宿の中でも新宿御苑や代々木方面が人気です。比較的静かなエリアですよね。普通、新宿といわれると繁華街が近い歌舞伎町のあたりをイメージすると思うのですが、「シングル男性=歌舞伎町好き=歌舞伎町に住みたい」という図式はどうやら違うようです。

―― 飲んだ後にすぐ帰れる、というだけで選んでいるわけではないんですね。

シングル男性の「住みたい街ランキング」 SUUMO調べ

池本 はい。選んだ理由のメインは交通利便性のようです。寄せられたコメントを見ると、彼らは「東京における交通の中心は新宿」だと思っているようでした。日本の乗降客数1位は新宿ですからね。確かに交通利便性を考えたとき、どこへ行くにも便利なのは、東京駅よりも新宿駅といえるのではないでしょうか。

―― 非常に合理的な考え方ですね。

池本 利便性を最重要視するシングル男性らしさがにじみ出ていますよね。働く場も多いですし、仕事のアポイント、飲みに行くにも、多彩で便利なルートがあるのが新宿駅の強みでしょう。

 ちなみに、シングル女性で1位だった中目黒は、シングル男性では15位でした。シングル男性は、超合理的な街選びの視点を持っていると思います。

この記事の画像