昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

歩いて拾った東海道269km! “吸い殻芸人”あかつが語る「ポイ捨て対策法」

辛酸なめ子×あかつ「これからのタバコのルールを考えよう」#1

 タバコをめぐる環境がどんどん変わっています。分煙化が進み、加熱式・電子タバコも普及しはじめている昨今、愛煙家と非喫煙者お互いが気持ちいい社会ってどんなもの? 1日1箱吸う相撲芸人・あかつさんと、「タバコのことをもっと知りたい」コラムニスト・辛酸なめ子さんが語り合いました。(全2回の1回目/#2に続く)

 

◆◆◆

半裸の方との対談ははじめてです

あかつ いつもの姿で失礼します。

辛酸 半裸の方との対談ははじめてです(笑)。わたしはタバコを吸わないんですが、あかつさんはヘビースモーカーなんですよね。タバコ歴はどのぐらいになるんですか?

あかつ ええとですね、ハタチから……です(笑)。この対談、いろんな人が読みますもんね。

辛酸 本当のところは? 

あかつ はい。はじめて吸ってみたのは15歳のときですね。小学生から大学まで柔道やってたんですけど、中3の9月、10月ごろの大会が全部終わる時期から高校にいくまでのちょっと遊べる期間って、なんとなくタバコ吸いはじめる人たちが出てくるんすよ。

辛酸 先輩に勧められて、とか?

あかつ 同級生の家で「チョコレートの味すっから吸ってみ」って、フロンティアの1ミリのやつ。でも、チョコレートなんて全然感じなくて、うわぁタバコ、オレにはちょっと向いてないなって。

辛酸 向いてないと思ったのに、また?

あかつ 高校の中間テスト、期末テストとか、勉強するのにいちおう夜遅くまで起きてると、なんだか悪いことをしたくなるんです。それでタバコをたてつづけに3本ぐらい吸ってみたりして気持ち悪くなって、勉強もせず試験に挑んで赤点とるというのを繰り返してました。

隠してたタバコが、さりげなく没収されてた

辛酸 親にはバレずに?

あかつ ある程度は。ベッドの枕元のティッシュ箱に隠してたんすよ。それがある日なくなってて「あれ、なんでだっぺな?」と思ったら、その日、風邪ひいた父ちゃんが、わたしのベッドで寝たらしく、さりげなく没収されたのをよく憶えてます。

 

酸辛 学校で隠れて吸ったりはしなかったんですか。

あかつ ずっと柔道やってましたからね。ベタに校舎の裏とかで吸ってるやつらもいましたけど、わたしはそういうのカッコ悪いと思ってましたから。なめ子さんは一度もタバコを吸ったことないんですか? 

辛酸 大学が美術系だったんですけど、当時の美大生って、タバコを吸う人がわりと多かったんですよ。それでわたしも1本だけ吸ってみたんですけど、ちょっと合わないなと思って。