昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

連載THIS WEEK

母は浅野温子! 「あさイチ」魚住アナが“カミングアウト”した理由

やっぱり母親似?(『あさイチ』11月15日放送より) 

 11月15日のNHK『あさイチ』で、朝のお茶の間に衝撃が走った。番組リポーターの魚住優アナウンサー(34)の母親が、女優の浅野温子(57)だと明かされたのだ。

「90年代のファッションを紹介する魚住と博多大吉(47)のやり取り中、大吉が『言っていいんでしょう』と確認したうえで浅野の名を明かした。魚住はワンレングスの髪をかき上げる母親のマネまでするサービス。一部では報じられていたことだが、こんな形で本人が言及するとは……」(放送記者)

 魚住アナは慶大卒業後、スポーツ紙に就職するも1年足らずで退職。中途採用で08年にNHKに入局したという変わり種。岡山、盛岡放送局を経て2年前に東京に異動。昨年9月に結婚したという。

「爽やかな好青年風の、正統派NHKアナ。人当たりが良く局内でも好感度は高い。フリーに転身した堀尾正明(63)に風貌が似ており、バラエティー系もこなせる“第2の堀尾”と期待されています」(NHK関係者)

 80年代後半、浅野ゆう子(58)とともに“W浅野”としてトレンディードラマの象徴だった母・温子だが、私生活を公にしない主義だった。一人息子の存在もしかり。